WordPressの投稿記事をツイッターにお知らせしたい

私のやりたいこと
—————————————————
ワードプレスで新規投稿を更新したら
ブログの更新をツイッターで自動でつぶいて欲しい
—————————————————

【現状】解決済み(2012/08)・・・お試し投稿5回目でやっと成功しました・・・。

参考サイトの内容とはちょっと新しくなってたからやり方が違ってかなり苦戦しました。前も一度挑戦したことがあったんだけど同じくできなかったのでこれってみんなすんなりできるものなの?って感じですよ~

あまりに辛かったので成功の記録をここに(笑)辛そうでしょ?

↓こちらを参考にツイッター連携が成功しました。ありがとうございます!

参考URL:
ワードプレスの投稿を自動でtwitterにツィートするプラグイン「Simple Tweet」の設定方法
Simple Tweet実験その2

~WordPressの投稿記事をツイッターにお知らせする設定方法~

やっとここから備忘録!まだ他のサイトが何個かあるのでそれをやりながら書いていこう。

私が使ったのは「Simple Tweet」というプラグインです。

他にもツイッターに呟いてくれるプラグインには「Tweetable」「Twitter tools」があるらしいですが「Tweetable」は見事に失敗してやめました(笑)

「Simple Tweet」は、参考サイトによると安定感があるらしいです。その言葉を聞いて即こっちのプラグインに変更しました(笑)

では早速やりかたですが、

「プラグイン」「新規追加」をクリック

検索窓に「Simple Tweet」を入力して「プラグインの検索」をクリック

「いますぐインストール」をクリックしてプラグインをインストールします。

「プラグインを有効化」をクリックしてプラグインを有効にします。

すると設定画面に「Simple Tweet」が追加されますのでそちらをクリック

次に「Twitterにアプリケーションを登録する」をクリック

こちらもクリックして次に進んでください。

1、NAME: ブログの名前
2、Description: ブログの説明文
3、Website: ブログのURL

上記のように1~3を入力して下さい。Callback URLは空欄でOKです。

次に「Yes, I agree」のチェックボックスにチェックを入れる。

認証用に文字画像が表示されているので表示通りに入力して「Create your Twitter application」をクリック

文字が読めない場合は右上の赤マルの所をクリックしてください。

次に「Settings」ボタンをクリック

「Application Type」「Read and Write」に変更して下さい。

おそらく初期設定では「Read only」になっていると思います。

「Consumer key」と「Consumer secret」の内容をSimple Tweet の設定にコピペします。

「あなたのプロフィール」 →Twitter OAuth項目の「アカウントを承認するためにリンクをクリックして Twitter に移動します。」→「連携アプリを認証」でPINコードを記憶してプロフィールページのPIN入力欄に入力します。

→「プロフィール更新」をクリック

これできっとブログ更新するとTwitterにも更新情報がツイートされるはずです!